There has been a global surge in demand for drugs normally used against malaria to tackle the coronavirus, as governments urgently seek out treatments for the new disease.

Chloroquine, and a related derivative, hydroxychloroquine, have gained attention – despite the World Health Organization (WHO) saying there is no definitive evidence they work.

So what is the current evidence of their effectiveness as a treatment for the coronavirus, and who is using them?

What do we know about these drugs?

President Trump has frequently referred to the potential of hydroxychloroquine in White House briefings. At a recent press conference, he referred to it and said: “What do you have to lose? Take it.”

In a video removed by Facebook for breaching its misinformation guidelines, Brazilian President Jair Bolsonaro claimed “hydroxychloroquine is working in all places”.

政府が緊急に新しい病気の治療法を模索しているため、コロナウイルスに対処するために通常マラリアに対して使用される薬物の需要が世界的に急増しています。

クロロキンおよび関連する誘導体であるヒドロキシクロロキンは注目を集めています-世界保健機関(WHO)が、それらが機能する明確な証拠はないと述べているにもかかわらずです。

それで、コロナウイルスの治療としてのそれらの有効性の現在の証拠は何ですか、そして誰がそれらを使用していますか?

これらの薬について私たちは何を知っていますか?
トランプ大統領は、ホワイトハウスの説明会でヒドロキシクロロキンの可能性について頻繁に言及しています。 最近の記者会見で彼はそれについて言及し、「何を失う必要がありますか?それを取ってください」と言った。

誤った情報のガイドラインに違反したとしてFacebookが削除したビデオで、ブラジルのJair Bolsonaro大統領は「ヒドロキシクロロキンはあらゆる場所で機能している」と主張しました。

画像copyrightREUTERS
画像のキャプション
ヒドロキシクロロキン:「何を失う必要がありますか?

President Trump
Image captionHydroxychloroquine: “What do you have to lose? Take it.”

Tablets containing chloroquine have long been used in the treatment of malaria to reduce fever and inflammation, and the hope is that they can also inhibit the virus that causes Covid-19.

“Chloroquine seems to block the coronavirus in lab studies. There’s some anecdotal evidence from doctors saying it has appeared to help,” says James Gallagher, BBC health correspondent.

There is insufficient evidence at the moment from current trials as to their effective use in treatment of patients with Covid-19.

There are also risks of serious side effects, including renal and liver damage.

“We need larger, high-quality randomised clinical trials in order to better evaluate their effectiveness,” says University of Oxford’s Kome Gbinigie, author of a report on anti-malarial testing for Covid-19.

More than 20 trials are being carried out, including in the US, UK, Spain and China.

Cabinet Office Minister Michael Gove says the UK is “conducting rapid clinical trials on anti-malarials” to assess if they are able to reduce the impact of Covid-19 on those affected.

In the US, various trials are under way for a combination of drugs including chloroquine, hydroxychloroquine and an antibiotic called azithromycin, for treating Covid-19 patients.

Which countries have authorised their use?

The US Food and Drugs Administration (FDA), the body in charge of licensing medicines in America, has granted “emergency use” authorisation for these drugs in the treatment of Covid-19 for a limited number of hospitalised cases.

That does not mean the FDA is saying they definitely work. But it does mean that in specific circumstances, hospitals can request and use the medicines from government stockpiles for use in Covid-19 treatment.

クロロキンを含む錠剤は、発熱や炎症を軽減するためにマラリアの治療に長い間使用されており、Covid-19を引き起こすウイルスを抑制することも期待されています。

「クロロキンは研究室の研究でコロナウイルスをブロックしているようです。医師がそれが助けになっているように思われるといういくつかの事例証拠があります」とBBCのヘルス特派員であるジェームズ・ギャラガーは言います。

現在の試験では、Covid-19の患者の治療におけるそれらの効果的な使用に関して、証拠が不十分です。

腎臓や肝臓の損傷を含む深刻な副作用のリスクもあります。

「有効性をよりよく評価するには、より大規模で高品質なランダム化臨床試験が必要です」と、Covid-19の抗マラリア試験に関するレポートの著者であるオックスフォード大学のKome Gbinigie氏は述べています。

米国、英国、スペイン、中国を含む20以上の試験が実施されています。

内閣府のマイケル・ゴーブ大臣は、英国は「抗マラリア薬に関する迅速な臨床試験を実施しており」、影響を受ける人々に対するCovid-19の影響を軽減できるかどうかを評価していると述べています。

米国では、Covid-19患者を治療するために、クロロキン、ヒドロキシクロロキン、アジスロマイシンと呼ばれる抗生物質などの薬剤を組み合わせたさまざまな試験が進行中です。

どの国で使用が許可されていますか?
アメリカの医薬品の認可を担当する機関である米国食品医薬品局(FDA)は、限られた数の入院症例に対して、Covid-19の治療におけるこれらの薬物の「緊急使用」の許可を与えました。

これは、FDAが確実に機能することを示しているという意味ではありません。しかし、特定の状況では、病院がCovid-19治療で使用するために政府の備蓄から薬を要求して使用できることを意味します。

A female scientist in a coronavirus testing lab
Image captionAmerican scientists have begun a trial to see if chloroquine will help treat coronavirus

The US government has said that 30 million doses of hydroxychloroquine have been donated to the national stockpile by a German-based pharmaceutical company.

Other countries are also deploying these anti-malarial drugs to varying degrees.

France has authorised doctors to prescribe them for patients with Covid-19, but the country’s medical watchdog has warned of side effects.

India’s health ministry has recommended the use of hydroxychloroquine as a preventative treatment for healthcare workers, as well as households in contact with confirmed cases if they have a prescription from a doctor.

However, India’s government research body has warned against the unrestricted usage of the anti-malarial drug and said it was “experimental” and only for emergency situations.

Several Middle Eastern countries have authorised its use or are conducting trials. This includes Bahrain (which claims it was one of the first countries to use hydroxychloroquine on coronavirus patients), Morocco, Algeria and Tunisia.

米国政府は、3,000万回分のヒドロキシクロロキンがドイツに本拠を置く製薬会社から国の備蓄に寄付されたと述べています。

他の国々もこれらの抗マラリア薬をさまざまな程度に展開しています。

フランスは医師にCovid-19患者の処方を許可しているが、同国の医療監視機関は副作用について警告している。

インドの保健省は、医療従事者や医師からの処方箋がある場合に確認された症例に接触している世帯の予防的治療として、ヒドロキシクロロキンの使用を推奨しています。

しかし、インドの政府研究機関は、抗マラリア薬の無制限の使用に対して警告を発し、それは「実験的」であり、緊急事態のためだけであると述べました。

いくつかの中東諸国は、その使用を承認している、または裁判を行っています。これには、バーレーン(コロナウイルス患者にヒドロキシクロロキンを使用した最初の国の1つであると主張)、モロッコ、アルジェリア、チュニジアが含まれます。

Banner

Is there enough chloroquine available?

As interest in these drugs has grown as a potential treatment for Covid-19, many countries have seen high demand and shortages.

Chloroquine and its derivatives have long been widely available in pharmacies, particularly in developing countries, for the treatment of malaria.

This is despite their declining efficacy against malaria, as the disease has become increasingly resistant.

Jordan has banned the sale of hydroxychloroquine in pharmacies to prevent stockpiling. Similarly, the Kuwaiti Health Ministry decided to withdraw all medicines containing the drugs from private pharmacies and limit them to hospitals and health centres.

Kenya has banned over-the-counter sales of chloroquine, so it is now only available on prescription.

India is a major producer of these antimalarial drugs, and has imposed a ban on exports.

President Trump has made a personal plea to India’s Prime Minister, Narendra Modi, for access to the drugs for use in the United States. It has been reported that India is considering this request.

Unregulated use can be unsafe

In Nigeria, households still regularly use tablets containing chloroquine for treating malaria, even though it was banned in 2005 for first-line use because of its declining effectiveness.

十分なクロロキンはありますか?
これらの薬剤への関心がCovid-19の潜在的な治療法として成長するにつれて、多くの国で高い需要と不足が見られました。

クロロキンとその誘導体は、マラリアの治療のために薬局、特に発展途上国で広く利用されています。

マラリアに対する耐性が低下しているため、マラリアに対する効力が低下しているにもかかわらず、これはそうです。

ヨルダンは、備蓄を防ぐために、薬局でのヒドロキシクロロキンの販売を禁止しています。同様に、クウェートの保健省は、薬を含むすべての薬を民間の薬局から撤退させ、それらを病院と保健センターに限定することを決定しました。

ケニアは、クロロキンの店頭販売を禁止しているため、処方箋でのみ入手できます。

インドはこれらの抗マラリア薬の主要な生産国であり、輸出を禁止しています。

トランプ大統領は、米国で使用される薬物へのアクセスについて、インドのナレンドラ・モディ首相に個人的な嘆願をしました。インドがこの要求を検討していることが報告されています。

規制されていない使用は安全ではない可能性があります
ナイジェリアでは、有効性が低下しているため、2005年に第一選択薬としての使用が禁止されていたとしても、世帯は依然としてクロロキンを含む錠剤をマラリアの治療に定期的に使用しています。

A scientist examines test samples

News of a February study in China about the use of chloroquine for the coronavirus had already sparked lively debate in Lagos, so people began stocking up.

Following Mr Trump’s reference to it as a coronavirus treatment, this ramped up, and shops and chemists sold out of the drug very quickly.

But the Nigerian Centres for Disease Control has told people to stop taking it. “The WHO has NOT approved the use of chloroquine for #COVID19 management.”

Officials in Lagos state say there have been a number of people poisoned from overdoses of chloroquine.

コロナウイルスにクロロキンを使用することに関する中国での2月の研究のニュースは、ラゴスですでに活発な議論を巻き起こしていたため、人々は買いだめを始めました。

トランプ氏がこれをコロナウイルス治療薬と呼んでいることに続いて、これは増加し、店や化学者はこの薬をすぐに売り切れました。

しかし、ナイジェリアの疾病対策センターはそれを服用するのをやめるように人々に命じました。 「WHOは#COVID19管理のためのクロロキンの使用を承認していません。」

ラゴス州の当局者は、クロロキンの過剰摂取により多くの人が中毒になったと述べています。