2020年4月17日 13:17AFPBB News

【AFP】中国国家統計局は17日、2020年1~3月期の国内総生産(GDP)が前年同期比6.8%減だったと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を封じ込めるため政府が取った大胆な措置により、経済活動が停滞した格好だ。

 四半期ベースの統計の公表を開始した90年代初頭以降、中国のGDP伸び率がマイナスになるのは初めて。【翻訳編集】AFPBB News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です