2020年4月16日 TBS NEWS

 マスクの品薄対策として、政府が466億円かけて、全世帯に2枚ずつ配布する布マスクが都内の郵便局に届きました。17日から家庭への配達が始まります。
 
 東京都内の郵便局に届いた段ボール。中身は政府が配布を決めた洗って繰り返し使える布マスクです。

 配送は感染が広がっている東京などを優先して17日から始まり、原則、対面の受け取りを避けるためポストに投函します。

 政府は全国のすべての世帯を対象に2枚ずつ配布する方針で、5月中旬には全世帯に届く見込みです。布マスクの確保と郵送などに必要な経費は、合わせておよそ466億円に上ります。

 フリマアプリのメルカリやヤフーでは、ほかのマスクと同じく出品禁止物にあたるとして、転売しないよう呼びかけています。