2020年4月11日 引用元時事通信ニュース

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言で、対象に指定した東京、大阪、福岡など7都府県以外の地域でも、繁華街の「接客を伴う飲食店」への出入りを自粛するよう要請する方針を固めた。安倍晋三首相が11日午後の政府対策本部会合で表明する見通しだ。

 7都府県で営業できなくなった飲食店の従業員らが、対象外の地域へ移動しているとの指摘があり、感染拡大を防ぐ観点から、自粛要請を全国に拡大することにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です