2020年4月10日 引用元時事通信ニュース

 新型コロナウイルスの感染者は10日、東京都で1日当たり最多となる189人など、同日夕方までに国内各地で330人以上の感染者が確認された。

 内訳は、兵庫県で29人、石川県と神奈川県で各20人、北海道で13人、千葉県で8人、沖縄県で7人、山形県と福井県、高知県で各5人など。

 熊本市は、入院中の70代男性が死亡したと発表。熊本県の死者は初めて。愛知県碧南市の80代男性と、茨城県の90代男性の死亡も確認され、クルーズ船乗船者を含む死者は123人となった。

 福井県では、院内感染が発生したとみられる「福島泌尿器科医院」(福井市)に通院していた2人の感染が判明。同医院に関係する感染者は6人となった。このほか、父親が感染者だった10歳未満の男児の感染も判明した。

 兵庫県では、男性警視の感染が判明した神戸西署で同僚の警部補ら3人の陽性が確認された。また、同署の署長を含む幹部計7人が参加した飲み会が先月27日にあったことも判明。飲み会には同署で感染が分かっている5人のうち3人が出席していた。