5G, AI, BI, covid-19, WHO, コロナ, テクノロジー, ベーシックインカム, ロックダウン, 中国, 厚労省, 国内, 感染者, 新型コロナ, 新型肺炎, 日本, 武漢, 米, 英

2020年4月3日 時事通信ニュース

 東京都は3日、新たに89人の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにした。都内の感染者の累計は773人となる。

 福井県では、3日までに感染が分かった50~60代の男性計8人が同じ飲食店を訪れていたことが判明。店の従業員と男性らの同僚、家族など計16人も感染しており、県はクラスター(感染集団)とみている。

 愛媛県でも3日、新たに7人の感染が判明。うち4人は、集団感染が起きた3月30日の松山市内の葬儀に参列した家族と濃厚接触者で、葬儀に関係する県内の感染者は8人となった。

 集団感染が発生した千葉県東庄町の障害福祉施設「北総育成園」では、新たに入所者ら3人が陽性となり、感染した関係者は100人に達した。

 相模原市では、同市の北里大病院の女性看護師が感染。市は院内感染の可能性は低いとみているが、女性と接触した患者や職員らを検査する。

 また、松山市と福岡市でそれぞれ患者1人が死亡し、クルーズ船乗船者を含めた国内の死者は計86人となった。