【まとめ】コロナウイルス拡大で、日の目を見るベーシックインカム

パンデミックのパニックが世界を席巻し、世界中で自宅待機を余儀なくされる人々が増え続けています。そんななか、米国のある保守派政治家が暫定的なユニバーサル・ベーシックインカム(以下:UBI)を提案しています。

【まとめ】CUBEオリジナルニュース経済・行政 コロナ不況はベーシックインカムへの流れを加速させるかもしれない

先進国がユニバーサルベーシックインカムに切り替えるのは、まだはるか先だと思っていましたが、コロナウイルスにより全世界的な社会不安が増すことで、ベーシックインカムの流れは加速するのかもしれません。

【まとめ】現金給付、1世帯30万円 自己申告制―自治体に1兆円交付・新型コロナで経済対策

 政府・与党は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の柱となる現金給付について、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。対象者が市区町村の窓口などに申請する自己申告制とし、申請時に所得が減少したことを示す資料の提出を求める。支給金は非課税とする。また、全国の地方自治体に計1兆円を配る臨時交付金の創設も対策に盛り込む。

【まとめ】はま寿司、ケンタッキーで感染者 サービス業で相次ぐ―新型コロナ

新型コロナウイルス感染者が顧客と密接にかかわるサービス業で相次いで見つかっている。外食大手ゼンショーホールディングスは9日までに、回転ずしチェーン「はま寿司」茨木新和町店(大阪府茨木市)で勤務していた従業員1人の感染を発表。ウイルス感染は日本航空の客室乗務員や、日本ケンタッキー・フライド・チキン(横浜市)の店員でも判明した。