【まとめ】麻生氏「同じ失敗したくない」=現金給付、一律では実施せず

麻生太郎財務相は1日の参院決算委員会で、リーマン・ショック後の2009年に実施した一律の現金給付に触れ、「二度と同じ失敗はしたくない」と述べた。麻生氏は当時、首相だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が策定する緊急経済対策には一律の現金給付を盛り込まない考えを示したものだ。共産党の大門実紀史氏への答弁。

【まとめ】各地に検問所を設置、「ロックダウン」で急変したバンコクのいま

地球規模での爆発的感染が続く新型コロナウィルス。東南アジア各国でも不気味な静けさを伴いながら感染者数は増え続け、人びとの心に暗い影を落としています。3月27日時点で感染者1136人、死者5人を出し、検査待ちの患者も千人単位で抱えるタイでは、これ以上の感染拡大を防ぐため、外国人に対する入国制限と国内移動の制限をもうけるロックダウン、事実上の「鎖国」に踏み切りました。

【まとめ】コロナ経済対策が「ベーシックインカム的」であるべき理由

日本政府は、コロナ対策として現金給付や商品券の支給などを「かつてない規模で」検討しているようだ。コロナ経済対策として重要なのは、一時的生活保護の役割を果たし、同時に景気の下支えにもなる政策だろう。それは、ベーシックインカムそのものないし、「ベーシックインカム的」な政策であることが望ましいと筆者は考える。(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員 山崎 元)

【まとめ】医療提供「危機的状況」=新型コロナ感染拡大で宣言―日医

日本医師会は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、国民に向けた「医療危機的状況宣言」を発表した。一部地域で病床が不足しつつあることや、感染により医療従事者が現場から離脱することへの懸念を挙げ、「医療提供体制を維持するため、自身の健康管理、感染を広げない対策、適切な受診行動をお願いする」と呼び掛けた。